かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

87日目: 仙台市(休息日)

08:19 西公園 出発
00:00 榴ヶ岡公園 到着
21765歩(total 3864832歩)

 

西公園は落ち着いて寝られた。
ただ、トイレにペーパーは備え付けられていない。

 

本日は仙台市街をブーラブラ。

 

まずは、ずんだ。
村上屋餅店が9時から開くので、それに合わせて出発。
開いたばっかりなのに、すでに3名と1名が食べている。
彼らは、ずんだとごまとくるみの3種が1つずつのセットを頼んだようだ。
私はずんだを食べに来たので、もちろんずんだ1人前。
f:id:Poooh:20170701065329j:image
税抜き610円と安くはないが、やっぱりうまい。
他の店と違って、ここのは甘さ控えめであっさりとしている。
ちなみに店内で食べると、漬け物とお茶が出る。

 

昼飯までには時間があるので、仙台朝市へ。
平日でも活気があって良い。
f:id:Poooh:20170701065346j:image
山形のさくらんぼが時期なのでメチャメチャ安い。
佐藤錦と山形なんたらの2種類を購入。
f:id:Poooh:20170701065359j:image
色が薄い方が佐藤錦で200円。
もう一方は150円。
そうだ、せっかくなので定禅寺のけやき並木で食べよう。

 

不審者を見るような目を若干感じながら一番町のアーケード街を抜け、三越前からけやき並木を歩く。
f:id:Poooh:20170701065418j:image
ここから西公園まで並木が続くのだが、この辺りはけっこう人が通るので、メディアテーク前まで遠征。
わざわざ晩翠通りを越えてまで並木を歩きに来る人は少ない。
ベンチに座ってさくらんぼをパクパク、パクパク。
うまうま。
20分くらいひたすら食べてたな。
...真実の口がなくなってる。

 

少し昼寝をして、良い時間になったので牛タン屋へ。
味太助。
11時半開店で、5分前には15人くらいがすでに並んでいた。
ギリギリ最初に入れたが、すぐに外には列ができている。
ここに来たら、カウンター席が良い。
切られたベロが山を成し、オッチャンがそこから1枚ずつ手づかみで網の上へ投下していく。
それを見ていたら、待ち時間も飽きない。
でも、初めて食べたときから比べて高くなったよなー。
4枚の定食が2000円。
まぁうまいし、いっか。
f:id:Poooh:20170701065449j:image

 

ここでついにやることがなくなる。
友人との待ち合わせは18時。
暇すぎるので、今日寝ることになるであろう榴ヶ岡公園の下見に行こう。

 

仙台駅を抜け、様変わりした東口あたりに驚きながら、大通りを直進。
榴ヶ岡公園は初めて来た。
かなり広く、トイレも屋根もたくさん。
これなら余裕で寝られるな。
でも、遅くまで人が来そうでもある。

 

公園から近いところに銭湯があり、今日はそこへ。
喜代乃湯、440円。
ビルの2階が受け付けで、知らないとわかりにくい。
f:id:Poooh:20170701065508j:image

 

17時50分に友人と仙台駅のステンドグラス前で待ち合わせ飲みへ。
闇に絡め取られて帰って来れるかわからなかった友人が、ある程度立ち直って歩を進め始めていて、ちょっと安心。

 

本日の泊まり場は、やはり榴ヶ岡公園。
バイクのお兄ちゃんがテントを張って寝ている。
道の駅以外で初めてテント泊を見た。