かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

9日目: 阿久根市 → 熊本県水俣市

08:40 阿久根新港前の公園 出発
16:29 道の駅みなまた 到着
40617歩
疲れ取りマッサージを覚えた

 

今日は、出水の市街地も通らずひたすら3号を歩いた。ようやく雨の国鹿児島を抜け、熊本県へ!
f:id:Poooh:20170413175728j:image

 

足裏の痛みは若干あったが、歩いているうちによくわからなくなった。一時間に一回の休憩&「疲れ取りマッサージ」が効いたのかも。
というのも、今日まで休憩はテキトウに取っていたが、1時間に1回くらいは靴下まで脱いで休んだ方が良いらしい。
長距離歩行をやり始めたときはそうしていたが、連日歩くことがなければそれほどダメージが蓄積されることもないので、最近では重要視していなかった。

 

一昨日にかなりの足裏痛に見舞われたが、その原因の一端は休憩を取らないことにあったと考えている。連日の長距離歩行で足裏が徐々にダメージを蓄積し、さらに、あの日は午前中に大雨で靴が濡れていたことと相まって靴内全体で豆ができやすい(皮膚と靴下が擦れやすい)状態であったと考えられる。その状態で休憩を取らずに歩き続けたため、靴内の蒸れが解消されず、ひたすら足裏全体が擦れ続け、その結果、足裏全体が摩擦による熱で炎症を起こしたの(水泡ができる一歩手前)ではないだろうか。一昨日の休憩中の写真で靴下まで脱いでいるが、すでに遅しである。

 

その前日は雨で同じような状態だったと考えられるが、足裏痛は生じなかった。これは雨が降り続けることで常に靴に雨が供給され、足裏の温度を下げ続けたためと考えられる。

 

テキトウな考察を述べたが、要するに、定期的に休憩して靴内の蒸れを取り除くことが重要!
靴下まで脱ぐことを面倒くさがるのがダメなの。

 

今日の泊まり場は道の駅みなまた。トイレ近くの建屋の軒下が大きくてテントも張りやすい。

 

出水あたりのバス停で話したオバアチャマによると、道の駅の3号を挟んで向かいにあるうどん屋さんが美味しいらしい。外観はちょっとあれだけど、中はキレイで、丼を注文するにしても味噌汁を付けてもらうと良いそう。

 

その前にオバアチャマおすすめのラーメン屋に行ったのでうどん屋は未訪。メニューはめし、ラーメン、ラーメン大のみ。あっさりのとんこつで、500円。
f:id:Poooh:20170413175656j:image