かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

126日目(最終日): 稚内市 → 宗谷岬

06:50 道の駅わっかない 出発
14:53 宗谷岬 到着
45957歩(total 5799768歩)

 

防波堤の所は夜営禁止って書いてるじゃない!
オジチャン!
ちょうど張り紙の横にテントを張ってたわ。
朝5時頃で人はそんなにいないけど、そんなところで飯を温め直すのも気が引けたので、すぐ近くの中央公園へ。

 

そしたらいるじゃない。
f:id:Poooh:20170808201042j:image
町中にはキツネだけじゃないのね。
しかもけっこうでかい。
こっちを見ても全然動じない。
悠然と植木をハミハミ。
しばらくいて、道路を渡って山の方へ帰ってった。

 

本日の道程は、国道238号線宗谷岬まで。

 

ついにこの旅が今日終わる。

 

ひたすら岬を目指す。
f:id:Poooh:20170808201118j:image
32kmくらい。

 

途中、声問緑地公園というのがあって、トイレ有り、東屋有り、水場有りだが、トイレは夜間は閉鎖されていそう。
休憩の時に気づいたが、東京からはいているasicsの靴下に、ついに穴が空いた。
pro padはいつも薬指の付け根あたりに穴が空く。

 

今日は、晴れたり雨がパラついたりで、風がめちゃ強。

 

今日、終わるのか。

終わることばかりを考えてしまう。

 

もう、歩かなくて良くなる。

 

嬉し過ぎてニヤニヤしてしまう。

 

間宮林蔵も来たかと思うと、なんか感慨深いなぁ。
f:id:Poooh:20170808201145j:image

 

おっ、岬が見えてきた。
f:id:Poooh:20170808201558j:image
ここが喜びの絶頂だった気がする。

 

ついに着いた。
f:id:Poooh:20170808201209j:image
126日。
total 580万歩。

 

到着時は小雨で、風も強いので、長かったなぁ、なんて余韻に浸る間もなくすぐに展望休憩所に避難。

 

でも、もう歩かなくて良い。
何よりそれが嬉しい。

 

残念ながら樺太は見えなかった。

 

予定としては、宗谷岬で野宿するつもりだったが、メチャメチャ寒い。
それに風も強い。
気分的には終わっている現状では、この天候に抗う気は全く無い。
よし、帰ろう!

 

帰りはバスで。
稚内駅まで1390円。
けっこうするな。
あぁ楽チン!

 

結果論だけど、今回通った道内のルートでは、それほど熊に怯える必要は無い気がする。
峠越えで山の中を通ることはあるが、国道を歩いている分には大丈夫だと思う。
八雲で出会った北海道を1周していた徒歩野宿旅の兄ちゃんも、幌別でお世話になったおっちゃんも、森町に住む北海道徒歩野宿縦断をしたおっちゃんも、「国道を歩いている分には大丈夫」と言っていたし、たぶん大丈夫。

 

この126日間、車道で私を避けていただいたドライバーの皆様ありがとうございました。
差し入れ、声援をいただいた皆様、ホントにありがとうございました。