かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

119日目: 滝川市 → 北竜町

07:40 道の駅たきかわ 出発
12:50 道の駅サンフラワー北竜 到着
30000歩(total 5421028歩)

 

道の駅で寝るといつものことだが、朝早くに近所のオッサンやオバハンがトイレに来たり、ゴミを捨てに来たりする。
道の駅たきかわには、自販機用のゴミ箱だけでなく、燃えるゴミ用のゴミ箱があるので、わざわざ捨てに来ている人がいた。
こんなことをしているのは、たいてい年寄り。
車内のゴミを処理するならまだわかるが、歩いてあるいは自転車でわざわざ持ってくるんだから、ようやるなぁほんとに。
まっ、旅の生活ゴミをコンビニさんや道の駅さんに処理してもらっているので、人のことは言えんけどね。

 

呆れて見ていたら、そんなオッサンが2人も話しかけてきた。
あまり話したくないなと思って、軽く相づちを打っていたら、1人は勝手に独り言を話す感じで満足して帰って行ったが、1人はこちらに反応を求めてくるのでめんどくさかった。
お兄ちゃんどこから来たの、と聞くので鹿児島からと答えたが特に反応を返してこないので、この時点では恐らく車かバイクで来ていると思い込んでいるのだろう。
「この間もここで寝ている人がいたべ。どこから来てたかな...。あぁ、函館だ。それも自転車だよ。」
張り合う必要はないのだが、人の事を得意そうに話すので、
「自転車ならここまですぐですよ。ホントすぐ。2、3日で来れますよ。」
...少しは気分を害してくれたかな?
訝しげな顔をして、
「兄ちゃん、何で来たの?」
...。
こちらの話を一通り聞いた後に、過去の栄光を話すように、
「俺も昔、自転車でいろいろ行ったよ。」
たぶん、行ってないな。
30km圏内くらいを数回ウロウロしただけだろ。
話がいっこうに具体的にならないもん。

 

はぁ。

 

本日の道程は、道道279号線、国道275号線を通って北竜町まで。

 

今日は、明日の留萌までの道中、山の中で寝ないために、山道手前の北竜町でストップ。
近いから楽だし、ピッタリ30000歩!

 

江部乙から雨竜の道の駅を越えて追分けのローソンまでは何もない。
北竜の道の駅までに店があるかよくわかんなかったので、ローソンで昼飯、晩飯のための買い物。
北竜に入ってからだったかな、スーパーがあったから先に買う必要はなかったけど。

 

ローソンを過ぎてすぐくらいに、バス停兼公衆トイレがあり、野宿しやすそうだった。

 

北竜はひまわりの里ということで、広大なひまわり畑があった。
f:id:Poooh:20170801164943j:image
手前部分に見物台があるが、奥の部分の方がきれいに咲いていた。
やっぱり夏休みだな。
平日なのに親子連れが多い。
その他、女子2人連れもけっこういる。
入場は無料だが、寄付は受け付けているので帰り際に100円をチャリン。

 

お米がなくなりそうなので、ひまわりの里の産直でゆめぴりか2kgを購入。

米は明日の夕方に買うつもりだったが、スーパーで1250円くらいで売っているのをよく見ていて、1050円だったので思わず買ってしまった。

北海道ではななつぼしとゆめぴりかを買ったが、このゆめぴりかが最後の米になるだろうな。
f:id:Poooh:20170801165527j:image

 

本日の泊まり場は、道の駅サンフラワー北竜
ひまわり畑から1kmくらいのところにあり、ホテル、温泉が併設されている。
温泉は500円。
褐色の塩化物泉で、露天は無加水で循環併用で掛け流されている。
ジャグジー、打たせ湯、サウナなどもあり、シャンプー類も設置されていて比較的良心的な値段。
広い無料休憩所もあり、ゆっくりと過ごせる。