かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

118日目: 三笠市 → 滝川市

06:52 道の駅三笠 出発

18:35 道の駅たきかわ 到着
65817歩(total 5391028歩)

 

本日の道程は、国道12号線を江部乙まで。

 

一日中雨は大間の日以来だな。
雨のせいでほぼうつむいて歩いていたので、記憶に残っているのは地面ばかり。

 

美唄も砂川もそこそこ街で、晴れていたら楽しく歩けただろうに、残念だ。

 

休憩のために寄った場所で、掃除のお兄ちゃんが、ごみのほとんど無い床をひたすら掃いていた。
新たなところを掃くわけでもなく、同じ場所を時間を潰すように掃除をしている。
異様な感じに見えたので、ジーッと見ていたら、あちらもこちらをジーッと見返してきて、なかなか目をそらさない。
先にあちらが目をそらしたが、耐えきれずではなく、見終わったからという感じ。
なんか、へん。

 

今日の区間は、国道で日本一長い直線部で、滝川バイパスまでで29.2kmある。
晴れていれば見通しが良いのかもしれないが、雨空で全く見えない。

 

道の駅たきかわがある江部乙は、「日本一美しい村」らしい。
道路沿いに看板があったし、道の駅で話した近所のオッチャンも言っていた。

 

今日の泊まり場は、日本一美しい村の道の駅。
表玄関が閉まる19時を過ぎれば、軒下が大きいのでテントが張りやすい。
すぐ横にはローソンがあって便利。
ゴミ箱も設置してある。