かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

97日目: 田野畑村 → 久慈市

05:15 道の駅たのはた 出発
18:00 巽山公園 到着
71739歩(total 4397366歩)

 

道の駅たのはた裏の公園に寝ていたが、明かりもなく、45号の音も遠く、山の中にいるなぁと感じて、ふと諫早の恐怖を思い出した。
「ここ出るんじゃね?」

 

そこからはちょっとした音でもビクビクして、疲れているはずなのに目が冴えてきた。
20分くらい横になっていたが、もはやストレスでしかない。
よし!移動しよ。

 

道の駅にあるレストランの軒下は、テントがちょうど張れる大きさで、ここは安らかに眠りにつけた。
どうして野性動物の恐怖を忘れていたのか、自分でも不思議だ。
三陸と言えど、田野畑は山の中なのに。

 

本日の道程は、国道45号線を久慈まで。

 

田野畑を出発して1hくらいで、45号の最高点の閉伊坂峠に到着。
f:id:Poooh:20170710194113j:image

 

峠を降りて尾肝要の産直プラザがあるが、トイレがあって野宿できる。

 

堀内駅は非常に景色が良く、休憩に良い。
待合所にノートがあり、せっかくなので記帳。
f:id:Poooh:20170710194127j:image

 

野田村に入って、整備中の十府ヶ浦公園というのがあるが、トイレ有り、東屋有りで野宿できる。
が、テント泊禁止みたいなことが書いてたな。

 

野田から久慈へ向かう山道で、トラックから、
「頑張れー!」
と手を振って声援をいただいた。
声を出しての応援は初めてだな。
なんか嬉しいな。
対向車のトラック運ちゃんが、手を振られたと思って手を振ってたのがおもしろかった。

 

今日は夕立に降られた。

久慈市街に入ったところで、危機一髪で民家の軒下に逃れた。

15分くらい雨宿りしたら小雨になったので、久慈駅裏に買い出しへ。

その途中で、雲間から射す太陽光で不思議な現象が。
f:id:Poooh:20170710194502j:image

 ほとんど同じだけど。
f:id:Poooh:20170710194512j:image

今日の泊まり場は、久慈の道の駅にするか近くの巽山公園にするか。
巽山公園は大きめの東屋有り、トイレ有りでバッチリなんだけど、晩酌をする変なオッサンがいて邪魔。
お願いだから帰ってくれ。
まだ話すのかよ。
おい、ラジオつけんなよ。
飯が作れねぇだろ。
はい、しー。
しー。

 

...。

移動しよ。

 

「移動するのか?」

「はい。やっぱり道の駅に行こうかと。」

「そうだな、道の駅の方が安心だもんな。」

...。

いや、違う。

いや、そうなんだが、原因はあんただよ。

あんたがいなければここで寝てたよ。