かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

95日目: 山田町 → 宮古市田老

06:25 道の駅やまだ 出発
16:20 道の駅たろう(一部営業中) 到着
61388歩(total 4283094歩)

 

道の駅やまだは問題なく寝られた。

 

荷物をまとめていると、車旅中のおじさんに話しかけられた。
北海道で熊に出会わないように、そして出会った時にどうすべきかの話を聞いた。
改めて北海道が怖くなってきた。

 

本日の道程は、国道45号線を田老まで。

 

今日の道はほとんど歩道があった。
なかったのは山田内の山越えの時くらいで、あとは山の中でもトンネルの中でさえも歩道があり、非常に歩きやすく精神的ストレスも少なくすんだ。

 

トンネルの歩道は、ありがたいことに1段高くなっていたので、車道の土砂が歩道にたまっていない。
しかも昨日までのトンネルに比べると格段に土砂が少ない。
まぁ、それでも恒例の砂嵐はあったが。
ダンプが多いのでしょうがない。

 

宮古のちょっと手前のエリアは、津波による浸水区間が5km以上あり、今のところ1番長い気がする。
f:id:Poooh:20170708173511j:image

 

宮古の市街地はもう普通通りという感じに見えた。

 

今日の泊まり場は、道の駅たろう。
まだ建設中の建物はあるが、産直、飯屋、ヤマザキショップ、観光案内所は営業中である。

産直で130円のブルーベリーを買うと、オバチャンが

「どこから来たの?自分で料理してるの?」

と、レタスとピーマンをサービスしてくれた。
f:id:Poooh:20170709160334j:image

多いなと思ったが、レタスがすごくおいしく、晩と朝でペロリ。

 

道の駅には、今のところ座って休む場所がトイレ前のベンチとヤマザキの前のベンチしかなく、なんか落ち着かない。
テントを張るとしても駐車場のどこかだな。
ふと横を見ると、となりに野球場があるので、その軒下が使えそうに見えるな。
よし行ってみよう。