かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

91日目: 気仙沼市 → 岩手県陸前高田市

08:41 道の駅大谷海岸 出発
18:41 整備中の公園 到着
53852歩(total 4090245歩)

 

朝、片付けをして前日の日記を書いていたら、おじさんに話しかけられた。
おじさんも三陸を歩いているらしく、歩いてはバス等で自家用車まで戻りながら、徐々に45号を南下しているみたい。
昨年、歩いてお遍路をして、そのとき覚えた般若心経を所々でよんでいるらしい。

 

本日の道程は、国道45号線を陸前高田まで。

 

ほんと45号は危ない。
歩道がないところが多く、唐桑トンネルは歩道がないうえに路肩に土砂が堆積し、それが泥になって足が取られる。
薄暗いし、距離も長い。
気仙沼の街中では土砂の掃除が行われていたけど、こういう山の中はそのままなんだろうな。

 

でも、土砂量は南三陸の方がすごかったな。

歩道は土砂の堆積のために設けられているとしか思えないくらいだった。
あれも工事が一段落したら除去されるのかな。

 

岩手県に入り、少ししたところで小学生3人を迎えに来たバッチャ2人と出会い、「少し休んでけ。」
というので、少し話をした。
その流れで、一緒に下校することに。
20分くらい一緒に歩きながら、
「ここにも家があったんだよ。両側にたくさんあってねぇ。」
「みんな流されちまった。」
「ここにも車が流されてきてた。」
f:id:Poooh:20170705072634j:image

 

陸前高田に着いて、奇跡の一本松や中学校の校舎などの遺構がいくつか目につく。
f:id:Poooh:20170705072659j:image
状況としては志津川同様、「町の建設中」という感じ。

 

奇跡の一本松の駐車場には物産売り場や休憩所があり、許可はしていないが野宿は可能。
市の管轄で許可は出せないが、時々している人はいる、とのこと。
火気は厳禁。

 

ここで寝ようと思って、買い出しのため最寄りのコンビニ・スーパーを聞いてみると、3kmくらいあるらしい。
しょうがないので行っていると雨が。
帰り道は土砂降り。

 

違う道を通ってみると、整備中の高台にできたてのスーパーと公園があり、今日の泊まり場はそこ。
というかgoogleさんにも道が反映されていない状態で若干道に迷って、結果として良い感じの場所にたどり着いた。
でも、水場有り、大きい東屋有り、トイレ有り、人はほぼ来ない。
まぁ、今の時期だから野宿できたんだな。
これから周りには住宅が建って、野宿できなくなりそう。