かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

86日目: 大河原町 → 仙台市

08:11 大河原公園 出発
20:00 西公園 到着
55861歩(total 3843067歩)

 

大河原公園は問題なく寝られた。
朝のウォーキングに来ていた92歳のバッチャと話したが、やっぱりかなり訛ってるので話していて楽しい。

 

本日の道程は、旧国道4号線を通って仙台まで。

 

久々に看板族を見た。
岩沼で4号と6号が合流する少し手前で、荷物を多く積んだ自転車が正面から向かってきた。
二十歳過ぎくらいかな。
あちらがチラッとこちらを見たが、挨拶はしてこない。
こちらも看板族かなと思ったので見過ごした。
通り過ぎてからクルリと振り返って見てみると、やっぱり!
「日本一周」
って看板を掲げてるよ。
ついでに、後頭部に般若の面をしているよ。
「どこどこでもらった・買った般若面をかぶって旅をした!」
なんてことを言ったりするんだろうな。
はぁあ。

 

名取が増田宿って言うんだな。
増田宿の防災広場はトイレがあり、野宿できると思う。

 

もはや途中の街はどっちゃでもええか。
今日のメインは仙台。

 

名取川にかかる名取橋から、八木山・向山あたりにそびえる3鉄塔が見え、仙台がすぐそこであることを改めて実感し、気分が高揚してくる。

 

太子堂あたりにくると、かつてはただの空き地だった所に店やマンションがたくさんできている。
スーパー、ドラッグストア、スポーツ用品店、マクド、回転寿司...などなど。
郊外やバイパスなどに有りそうなものはたいていあるんじゃないかな。

 

長町を過ぎ、広瀬川にかかる広瀬橋からは仙台市街地のビル群が見え、仙台に来た喜びで疲れも忘れる。

橋近くにトイレが有り野宿もできる。

 

17時17分、仙台駅着。

 

さっそく、駅3Fにある寿司通りの立ち食い寿司へ。
いろんなネタが比較的リーズナブルに楽しめる。
仕事帰りや出張帰りの人でかなり賑わっている。
店を出る頃には、店の前に4、5人の列ができていた。

 

腹ごしらえがすんだら、ブンチョあたりにある銭湯、駒の湯へ。
440円。
f:id:Poooh:20170630075916j:image

 

仙台市街は大きめの公園がいくつか有り、どこでも野宿できそうだ。
その中でも西公園は広いし、太い道路と広瀬川に囲まれているので、周囲の民家を気にする必要がない。
トイレも4ヵ所くらいあるし、いざとなれば交番もあるので安心。

ということで今日の泊まり場は、西公園の北端にあるSLの横辺り。
f:id:Poooh:20170630080023j:image
ここならあんまり人が来ないし、植生も少なく、ある程度明かりもある。

ほんと東北は虫が少ない。