かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

84日目: 二本松市 → 国見町

07:54 道の駅智恵子の里 出発
16:23 観月台公園 到着
45399歩(total 3736334歩)

 

智恵子の里(下り)で、東屋と植木の間にテントを張ったが、ほとんど人も来ないし完全に隠れているので、落ち着いて麻婆豆腐が作れたし、静かに寝られた。
テーブルがいくつもあるので、飯を食ったりもしやすい。
ファミマも併設されているので、建屋内の休憩所も24h開いてるみたい。

 

本日の道程は、国道4号線南福島まで北上し、奥州街道などを通って国見町まで。

 

一昨日くらいから痛んでいた足裏は、特に痛みもなくなり、さらに今日は一日中涼しかったので軽快に歩けた。

 

福山に入る手前、荒川を越える信夫橋あたりにはトイレが有り、野宿できる。

 

福島駅前を過ぎ、信夫山に突き当たる手前で、水路が山沿いに流れている。
これが4号と合流するあたりの松川まで流れており、水路沿いに遊歩道があって気持ちよく歩ける。
f:id:Poooh:20170627175123j:image

 

4号から再び旧道に入るのが瀬上宿なのだが、その入り口には宿場町とわかりやすいように看板が出ている。
f:id:Poooh:20170627175139j:image

 

福島の街中にも宿場町の遺構を説明する看板があったが、これまではこういう看板には興味を示さなかったんだろうな、と思う。
今回の旅で、旧東海道で宿場巡りをしたことで宿場に興味を持ち、何となく流していたものにも目が行くようになったのだろう。
これまでは本陣や棒鼻といわれても、フーンとしか思わなかったが、今なら「ここが棒鼻だったのか!」と素直に興味深い。

 

今日は温泉へ。
のつもりが、桑折町にあるうぶかの郷、第2、4火曜日休館。
タイミング、絶妙。
また今日も体拭くだけだよ。
頭洗いてー!

 

今日の泊まり場は、藤田駅近くの観月台公園。
トイレは池の対角線上に2つ。
池横とそこから50mくらい離れた所の2 ヵ所に東屋有り。
今のところそんなに人は多くない。
嵐にでもなれば、すぐ横にある役場の軒下に逃げ込める。