かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

78日目: 幸手市 → 栃木県小山市

07:41 権現堂公園 出発
18:06 観晃橋下 到着
45636歩(total 3412820歩)

 

権現堂公園の東屋は問題なく眠れたが、朝7時頃にそれっぽい人が来て寝転んでいた。

 

本日の道程は、国道4号線および旧4号らしき県道を通って栃木県小山市まで。

 

朝から暗くなるくらいまで雨。
しかもかなり強い。
これほど濡れたのは鹿児島以来な気がする。
こんなのが続くと思うと、ほんと野宿旅が嫌になる。

 

今日は県境を2つも越えた。
まず、茨城県境。
f:id:Poooh:20170622080609j:image
こっちは一瞬雨が止んでくれた。
2時間半後には栃木県境。
f:id:Poooh:20170622080621j:image

 

やっぱり雨の中を歩いていると体が冷えるので、風呂に入ろうと思って検索してみると、ちゃんとある。
流石、小山。
でも、小山まで着くと風呂に入ることさえめんどくさくなり、ガソリンと食料を買って観晃橋へ。

 

堤の道沿いに東屋もトイレもあるが、橋の下の方が安心して火を使えるので橋の下へ。
ということで今日の泊まり場は、観晃橋下。
なんかションベン臭いなぁ、とは思ったがレスさんがいらっしゃる。
橋の付け根あたりの隙間にいるようで、わざわざ見ないと気づかない。
人の通り道には流石に垂れ流すなよ。
痕がついていない部分を選んでテント設営。