かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

76日目: 東京都 → 埼玉県草加市

07:30 友人宅 出発
19:40 綾瀬川左岸広場 到着
69057歩(含昨日分、total 3317891歩)

 

布団は良いね。
ぐっすり眠れる。

 

本日の道程は、目黒通り、国道1号線を通って日本橋に再び向かい、国道4号線、県道49号線を埼玉県の草加市まで。

 

今日から新しいシューズをはく。
なので、古いシューズは実家へ送る。
amazon段ボールにシューズと要らないものを入れる。
関宿でもらった鍋敷、毎日の手絞り剪断によって伸びたタイツ、穴の空いた靴下2足、昨日午前の用事関連物、有松絞りのお土産、旧東海道の本、洗濯用の紐。

 

古いシューズのボロボロ加減の写真をとるのを忘れたが、靴裏は、全体的に突起がなくなり、踵部分の表面がなくなってクッション部分がえぐれるように削れ、親指付け根くらいの部分もクッションが表出している。
内側は踵との接触部の生地が破れ、スポンジみたいなのも取れちゃって。
中敷きは足の形に跡が付き、厚みは4mmくらいあったはずなのに、親指の部分は1mmくらいに潰れてしまっている。
また旅が終わってから写真は追加しよう。
新しいシューズをはいてわかったが、甲の部分の生地は伸び、さらに生地、スポンジの厚みも薄くなっていて、紐でよりきつく縛らないといけなくなっている。

 

1号に合流して北上していると、思わぬ遭遇があった。
慶応を越えて道が北向きになったところで、目の前に赤い鉄塔がどーんと現れた。
f:id:Poooh:20170619224520j:image
赤い鉄塔って1号沿いだったんだぁ。

 

皇居を通って大手町を過ぎ、再び日本橋に立つ。
ここから第4章「東日本編」の始まりである。

 

4号はここから始まり、札幌までは1100kmあるみたい。
f:id:Poooh:20170619224602j:image
7月末だな。

 

予定道程としては、仙台までは4号を北上し、そこからは45号で三陸を巡り、北海道へは大間から渡るつもりだ。

 

その1日目で、埼玉へと入った。
f:id:Poooh:20170619224631j:image
狭い歩道のくせに意外と人通りが多かったので看板だけ。

 

この辺は芭蕉さんが歩いた道で、彼の銅像などがある。
草加松原は松並木がちゃんと整備されている。
f:id:Poooh:20170619224455j:image

 

その横に広い公園があり、ここが今日の泊まり場。
トイレ有り、水場有り、東屋っぽいのは見えた。
21時まで電灯がついているため、まぁまぁ人がいるが、その後はほとんど人が来ない。

 

そういやちゃんと風呂にも入ったわ。

松並木からも近い、湯屋処まつばら。

550円(平日)。

スーパー銭湯にしては安め。

お食事処もある。