かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

72日目: 藤沢市 → 横浜市

06:48 新林公園 出発
19:50 港町公園 到着
55063歩(total 3192043歩)

 

新林公園は人が来なくて良い。
今朝はよく冷えたのか、湿気が多かったのか、テントも洗濯物もかなりしっとりしてる。
あぁ、街中を洗濯物を干したリュックで行かないかんな。
f:id:Poooh:20170615204835j:image
背負ってたら、変な格好であることを忘れちゃうけどね。
自分からは見えないから。

 

藤沢市はホームレスを排除することに力を入れているようだな。
新林公園しかり、その手前(駅側)の公園のペデストリアンデッキのトイレもしかり、夜間は入れないようになっている。

 

同時に野宿人も締め出される。
自分達の世界以外の部分、常識外の部分は受け入れないというのがこの街の考え方なんだな。

 

本日の道程は、旧東海道の戸塚宿、保土ヶ谷宿神奈川宿を通って川崎宿まで。

 

と言っても、遺構はほぼなしなので、ただただ道をたどるだけ。
でも、説明看板はよく設置してあっておもしろい。
分かれ道等もしっかりと表示してあってわかりやすい。

 

神奈川宿ブラタモリで出ていた部分などが実際に見れた。

 

大都会に来て、コンビニ前で座り込んでの休憩がしにくくなった。
交通量も多いし、そもそもスペースが無いところが増えた。
逆に、ゴミ箱は屋外にあることが増えたので、ごみ捨てはしやすい。

 

今日も銭湯へ。
政の湯。470円。
f:id:Poooh:20170615204907j:image
川崎駅近くで、旧東海道から1本裏通りに入ったところ。
銭湯の名前が通りの名前になっている。
一応、掘削して温泉を組み上げていて、温泉の浴槽もある。

 

本日の泊まり場は、競馬場のちょっと向こう、港町公園。
トイレ有り、水場有り。
19時半頃には人は全くいなかった。
隣のフットサル場は稼働。

 

駅からちょっと離れただけなのに、郊外感のある場所で、意外と落ち着いて寝られそう。
川が近いせいもあるのかな。