かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

68日目: 静岡市清水区 → 富士市

08:12 清見潟公園 出発
18:43 中央公園 到着
39374歩(total 2979761歩)

 

本日の道程は、旧東海道の由比宿、蒲原宿を通って吉原宿手前まで。

 

興津を出て早速峠越え。
さった峠。
標高自体はたいしたことないので比較的楽。
峠あたりは景色がよく、富士山が見える。
この旅初の富士見。
f:id:Poooh:20170611204605j:image
のはずなのだが、どこかにいるはずである。
日頃の行いだろうな。

 

峠を下っていると枇杷畑が続き、間の宿西倉沢まで行くと、沿道で枇杷を売っている。
10~15個くらいで300円で売っているところもある。
でも、多い。
話しかけられたので、
「多いと荷物になっちゃうから。」
と言ったら、オバチャンが半分に分けてくれて、7個で150円にしてくれた。
f:id:Poooh:20170611204639j:image
Thanks!

 

由比駅横の公園で食べてみたが、甘くておいしい。
ちなみにトイレ有り、洗濯しやすそうな水場有りだが、向かいが民家なので、火を使ったりはどうだろう。

 

由比は桜えびの水揚げ港として有名で、道沿いで桜えびを売るお店が多い。
でも、かき揚げが400円くらいするので、食べる気もおきずスルー。

 

さらに蒲原宿もスルーしたら、食料調達ができなくなり、結局、富士川を越えるまで空腹で歩いた。
途中で和洋菓子店もあったが、それはスルーした。
でもこのお店、昔の名物「栗の粉餅」を再現して作っているお店なので、寄っても良かったかも。

 

富士川橋は絶好の富士見スポットなのだが、当然のことながら見えない。
日頃の行いで思い当たることが有りすぎて、諦めるしかない。

 

浜松以来、4日振りの風呂へ。
富士見湯。400円。
ビジネスホテルに併設してある小さめの銭湯で、シャンプー類は完備。
16時開店なので、それまで30分くらいは旅日記を。

吉原あたりは銭湯があると思ってたのになー。
意外と無いのね。

 

本日の泊まり場は、 富士市の中央公園。
トイレ有り、東屋有り、水場有り。
敷地が広いので寝るとこには困らない。
ただ、ホームレスっぽいオジサンがいた。