かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

64日目: 豊橋市 → 浜松市

08:00 グリーンスポーツセンター 出発
19:26 浜松市教育文化会館の駐輪場 到着
50905歩(total 2792004歩)

 

グリーンスポーツセンターはそれなりに山で、管理事務所でちゃんと猪が出ないことを確認していたので、安心して寝られた。

 

本日の道程は、旧東海道の二川宿、白須賀宿、新居宿、舞坂宿を通って浜松宿まで。

 

愛知を出て静岡へ。


f:id:Poooh:20170607210824j:image

 

新居の関のすぐ横であと引き煎餅を購入。
f:id:Poooh:20170607210656j:image

ほの甘く、固めで美味しい。
固いと言っても、善通寺のかたぱんに比べればまだ柔らかい。
ちょい食べ用に108円のポケットサイズも用意されていたが、物足りなそうなので378円のものを。
f:id:Poooh:20170607210713j:image
どちらも4種類の味が入っている。

 

途中、野宿できそうなところは特には気づかなかった。

 

浜松宿に入り、今日は銭湯へ。
巴湯。380円。
街道から少し入ったところにある。
f:id:Poooh:20170607210847j:image

 

銭湯から出ようとしたら、同じようないでたちをした青年が入ってきた。
間違いない、野宿人だ。
早めの夏休みをもらい(IT系かな?)、東京から地元の鹿児島まで歩いて帰っているそう。
50km/dayで歩いていて、今日が5日目。
私にはできない。
5時出発19時頃到着、21時までに就寝で
、ほんとにひたすら歩いているんだな。
この旅で初めての歩き野宿人なので、なんか嬉しくて記念写真を撮らせてもらった。
いるんだなぁ。
どこかで私が野宿した同じ場所で寝るかもしれないな。
気を付けて帰ってくださいね。

 

そういえば、青年はマットとしてサーマレスト(って名前だっけか?)を使っているよう。

ザックにくくりつけてた。

値段が安めだが、折り畳んでもかさばる。

確かにあっちの方が旅してる感が出るが、やっぱりコンパクトになる方が良い。

ザックにくくりつけるのも良いのだが、雨の日にザックカバーをかける際に、ザック外側の突起は邪魔になるだけだ。

現在使っているberghausの付属カバーでは、ザックがパンパンだと、くくりつけているブルーシートが干渉してしまい、サイドが若干空いた状態になってしまう。

ザック外に荷物を装着する時は、別売りの大きめカバーを買った方が良いのかも。

 

本日の泊まり場は、浜松市教育文化会館の駐輪場。
道を渡ればトイレ有り。
明日の昼まで雨の予報で、なにか屋根が欲しかったので、駐輪場の屋根を利用させてもらう。

 

ってか、ついに梅雨前線に追いつかれてしまった。