かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

57日目: 津市 → 鈴鹿市

09:02 海浜公園 出発
16:36 一ノ宮公園 到着
40355歩(total 2497592歩)

 

本日の道程は、ひたすら旧伊勢街道を鈴鹿まで。

 

出発してすぐ、三重大の近くで稀有なファッションをしている青年を見た。
ズボンの腰の位置からトイレットペーパーを50~60cmほど垂らしているのである。
危うくつっこみそうになったが、ギリギリのところで思いとどまった。危ない危ない。
恐らく、三重大あるいは彼の中で流行っているファッションで、考えの古い奴めと思われていたことだろう。

 

道沿いの風景はこれまでとかわりばえせず、正直、飽き飽きして疲れだけがたまった。
自然が溢れるわけでもなく、いろんなお店があるわけでもない。
鈴鹿の街に少し期待していたが、街道沿いはそれほどだった。

 

本日の泊まり場は、鈴鹿川に程近い一ノ宮公園。トイレ有り、東屋有り、水場有り。
東屋は一人用テントがいくつか張れるくらい大きい。
今夜は雨の予報で、大きな屋根がほしかったので、なんともありがたい場所にちょうど良くあるもんだ。
17時頃まで親子連れが遊んでいたが、それ以降は周囲を犬の散歩で人が現れるくらいで、落ち着いて準備ができた。

 

17時前に泊まり場に着いたのは久々な気がする。
これくらいの時間なら、ゆっくり洗濯、晩飯がとれるので、いつもこうしたいもんだね。