かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

51日目: 滋賀県大津市 → 湖南市

09:00 なぎさ公園 出発
17:48 野洲川運動公園 到着
42907歩(total 2198733歩)

 

なぎさ公園寝やすし。

片付けをしているとオジサンが話しかけて来たので少し話をした。
オジサンによると、今は模索の時代だから、こういう旅も良いよな、とさ。
あと、そろそろガラガラポンが起きるらしい..........?
明治維新ガラガラポンが起き、記憶が良ければ偉くなれる世の中になり、今度のガラガラポンによって、覚えることが重要ではない時代になるらしい。
ふ、ふ~ん。

 

本日の道程は、旧東海道を石部宿まで。

 

旧東海道は相変わらず案内板が多く、本なしでもたぶん辿れる。

 

唐橋で同じような格好をしたオジサンに出会った。
一目で歩き人だとわかったが、聞いてみると中仙道を歩いてきたという。草津で終わらずに、ついでに三条大橋まで行っているらしい。
今日が16日目で、40km/dayくらいで歩くという。
70歳前くらいとは思えない。
東海道は昨年歩いたらしい。
街道歩きを通しでやっている人は初めて出会ったかな。
これまで会ったのは、何回かに分けてやっている人ばかりだった。
そういう意味では同志感が他の人達よりも強い。

 

唐橋の東詰にはトイレ有りで、橋下にテントも張れなくはないので、野宿できそうだった。

 

草津宿では、400年以上の歴史があるという「うばがもち」を食べた。
f:id:Poooh:20170525212914j:image
ミートボール大の餅6つで300円。

広重の五十三次にも描かれているらしいし。
f:id:Poooh:20170525212946j:image

 

 

石部宿のあけぼの公園はトイレ有りで、野宿はできそう。

 

本日の泊まり場は、石部宿から野洲川まで北上した所にある野洲川運動公園。
仮設トイレ有り、水場有り、橋の下有り。

 

テントを張って飯を作っていると、犬の散歩に来ていたオジサンに、
「許可は取ってんのか?」
と怒り気味に言われ、警戒する犬にも吠えられた。
「夜、気を付けろよ。」
と言われたので、夜に襲いにでも来るのか?
犬の散歩禁止の公園で犬を離し、ヘッドライトで草むらを物色している。
「あんたの方こそ許可取って散歩してんのか?」とは思っても言えない。
すると再び近寄ってきて、
「川の中洲に猪がいるからな。夜気を付けろよ。」
と。

 

え?

 

さっき草むらをウロウロしていたのは、猪が公園側に入った痕跡がないかを調べてくれていたらしい。

「今のところ入った痕跡は無いけど、気を付けろよ。」

 

...。

 

....。

 

あ~すみません。あなたをたちの悪いオッサンだなんて思ってすみません。
自分の常識外の人間を否定する了見の狭い人間だなんて思ってすみません。

 

オジサンと少し話をしていたら、明日の朝の散歩の時に米の差し入れまでしてくださるという。

 

自分の小ささに少し凹んだ。
ホントごめんなさい。

 

ちなみに、連れていたゴールデンレトリバーの名前はペーター。前はハイジを飼っていたそうだ。
ペーターは、2度目に近づいたときには吠えなかったが、こちらを怖がって近寄ろうとしない。
それでもこちらが手を出していると、徐々に近寄ってきてようやく触らせてくれた。
慣れたら慣れたで顔をベロベロされた。
やっぱ大きい犬は良いな。