読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

37日目: 三原市 → 福山市

08:03 道の駅みはら神明の里 出発
18:40 緑町公園 到着
49577歩(total 1615624歩)

 

道の駅には、深夜に大学生か何かが現れて、テント周りでだべっていたので1度目が覚めた。

 

本日の道程は、旧山陽道も通りながら国道2号線を福山まで30kmくらい。

 

11時頃に尾道にかかったので、15年くらい前に行ったであろうラーメン屋へ。
というのも、行こうと思ったお店が木曜休みだったので。
そして、何度来ても思う、わざわざ尾道にラーメンを食べに来ることはないだろなと。
f:id:Poooh:20170511213948j:image

瀬戸内海を挟んで、右が尾道、左が向島(だったかな)。

 

東尾道は所々に公園があったが、野宿できるかな、どうだろう。

 

福山に入ってからは、寝られそうな川の橋下が2ヶ所はあった。
1つ目は、2号で福山市境を越えてすぐくらいにある川の橋。トイレは無いが、雨は十分しのげそうだった。
2つ目は、福山市街から少し尾道側の川。ここもトイレは無い。

 

途中で、京都から長崎まで4回に分けて歩いているオジサンに会った。80歳手前で、「最後のライフワーク」と言っていた。ビジネスホテルに泊まりながらやっているようだ。それでも、そのバイタリティーに敬礼!

 

福山には銭湯があった。広島以来3日ぶり。流石です。
福山市街の中心部に入ったところで、2号からちょっと南下したところにあるだいごの湯。430円。サウナもある。
f:id:Poooh:20170511214054j:image

 

本日の泊まり場は、福山市街にある緑町公園。
敷地南東部に大きめの東屋があり、水場近し、トイレ有り。
ジョガーやボール遊びをする子供が結構いた。
息子に野球を教えるオジサンがいたが、こういう組み合わせの時はいつも、親父が高圧的に息子に指導をしていて、息子は楽しそうにはしていない。
かつて自分がしたスポーツだからと、息子に何かを押し付けていなければ良いが。