かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

35日目: 広島市南区 → 東広島市

06:15 比治山下公園 出発

18:00 西条中央公園 到着
49816歩

 

比治山下公園は、特に問題なく眠れた。

 

本日の道程は、旧山陽道に入りながら、国道2号線、国道486号線を西条まで。

 

2号から向洋に入る所にある渕崎公園は、トイレ有り、高架有りで野宿はできそうだった。ただ高架は高い所にあるので、雨の日は微妙かも。

 

山陽道を歩く予定はなかったが、2号沿いよりはおもしろそうなので、向洋から旧山陽道を歩いた。

 

向洋~海田市あたりまでは通勤・通学ラッシュとかぶって人通りがすごかったが、ある程度ちゃんとした歩道があったので、通行に支障はなかった。

 

国際学院高校あたりの川岸は、トイレ有り、東屋有りで野宿できそうだった。

 

瀬野駅から出るスカイレールに支えられたスカイレールタウンが、自分の中ではけっこう印象的。

 

山陽道は、清山から山道に入って峠越えをするが、その少し手前にトラップがあった。

2つ並ぶ道のうち、旧山陽道は左側をまっすぐ行くのだが、右側の登る道はいかにもそれっぽく、さらに史跡っぽく「みせん谷」と看板が出ている。
勝手に誤解し「こっちだな」と疑いもせず15分くらい突き進むと、広場に行き着き、道も無くなった。
くぅー、と思いながら来た道を戻り、もう一方の道へと進んだら正解だった。
もうちょっと看板出してくださいよ広島市さん。峠を越えた向こうの東広島市は、わかりやすく看板を出していましたよ。

この峠道は旧山陽道の中でも一番の難所らしく、「代官おろし」といって代官に籠から降りてもらうほどに急だったとのこと。確かにほんの一瞬急だったが。

 

海田市あたりから夜まで雨が降ったが、それほど強くなかったので良かった。でも、八本松あたりの道路標識には14℃と示されており、ダウンを着て歩いてもよかったかも。寒かったので八本松のファミマでカップ麺を食べてしまった。

 

初めて西条に来たときに寄った縁から、西条にくると屋台村の「はるちゃん」というお店に行くことになっているので、今回も。まだ3回目だけど。
1回目は自転車旅で西条に泊まったとき、2回目は広大で学会があったとき。
2回目に行ったときに、1回目の訪問を覚えてくれていて、今回も立ち寄りついでにご挨拶を。
16時ではまだ開かないので、日記を書いて待つとする。
17時でも開かない。
今日はもういいや。
買い物しよ。

 

本日の泊まり場は西条の駅からほど近い、中央公園。
トイレ有り、植物性東屋有り(雨漏りのように滴下が続く)。
幸い雨で人気はほぼ無し。