読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

29日目: 宇部市船木 → 防府市

07:30 岡崎八幡神社 出発
20:24 道の駅潮彩市場防府 到着
64195歩

 

最近は朝起きると足裏が痛いが、数分で痛みもわからなくなる。それ以外には特に不調はない。
あえて言うなら、洗濯を毎日しているので、指先がパッサパサになっていることくらいだ。

 

本日の道程は、国道2号線防府まで。小郡の手前からは自動車専用道になってしまうので、並走する県道335号線を。

 

防府までには野宿できそうな場所が所々にあった。
まず、船木を出て、7、8kmの二俣瀬にはさくらづつみ公園というのが2号沿いにある。トイレ有り、東屋ありで、道沿いが嫌な場合は川岸まで降りれば広場がある。
次に、防府市境を越えてすぐの長沢にも、トイレ有り、東屋有りの場所がある。
さらに、2号から防府市街方面の県道に入ってすぐの佐波川を越えたところにも、トイレ有り、東屋有りの場所があり、ここは橋の下も寝られそうだった。

 

3日前の八幡以来の風呂に入るために、防府市街を越え、街の外れにある和の湯へ。720円というバカ高い料金以外は、普通のスーパー銭湯

 

今日の泊まり場は、銭湯から2kmほどの道の駅潮彩市場防府
市場の大きな軒下にテントを張った。