かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

27日目: 北九州市八幡東区 → 下関市長府

06:22 高炉台公園 出発
17:15 扇町運動広場 到着
51618歩

 

高炉台公園はヤバイかもしれない。

今日も昨晩から今朝にかけて暴風が吹いており、テントがかなり変形させられ、落ち着いて寝ていられず、2日連続で強風による寝不足である。

3時頃から目が開いてしまってゴロゴロしていたのだが、3時半頃である。1台のバイクがやって来て通りすぎていく。
こんな時間に一体なんだよ、と思ったが、すぐに通りすぎたので、そんなに気にしなかった。
すると、5分後くらいである。また同じカブの音がする。同じところから上ってきて、同じ方に下りていく。
5回目くらいから不気味に思えてきて、テントからひっそりと外を覗いていたが、やはり同じ動きをする。
テントから外に出て、ジーッと見ていても同じ動きをする。
乗っているのは35~40歳くらいのポッチャリめの男。
5時頃まで奇行は続き、突如終了した。

強風とバイク男が無ければ良い場所だったのに。
f:id:Poooh:20170501213139j:image

本日の道程は、県道296号線から小倉市街へ向かい、国道199号線から門司へアプローチ。関門海峡をくぐった先は国道9号線で長府をめざす。

 

寝不足のせいで、久々に歩き寝をしてしまった。非常に危険な行動なのだが、眠気には勝てず、結局やってしまった。

 

門司港ではラーメン屋で昼飯を。
久々にとんこつスープ以外のラーメン。


f:id:Poooh:20170501213221j:image

ノーフォーク広場は野宿ができなくはなさそうだった。

 

本日ついに、九州旅が終わりを迎えた。
27日間、700kmくらいだろうか。
今まで自転車旅等で達成感を感じたことはほとんどなかったが、県境まで来たときにはなんか嬉しさが込み上げてきた。
f:id:Poooh:20170501213244j:image

海底下の780mのトンネルは、疲れも忘れて楽しく歩けた。

 

下関側に渡ってから、関見台公園はたぶん野宿できると思う(直接は見ていない)。あと、長府庭園前のところはトイレがあり、野宿できなくはない。


長府の街は野宿できるところはない、とガソリンスタンドのおにぃちゃんに言われた。ポリスがかなりうろついており、怒られる、と実感がこもった感じで話をされた。
たしかにボートレース場があるので、ポリスが神経質になってもしょうがない気はする。


本日の泊まり場は、おにぃちゃんにはやめた方が良いと言われたが、市民プール前の扇町運動広場の片隅。
近所のオジサンは大丈夫だと言っていたので、それだけで安心感が出た。
夕方からボートの音がうるさく、照明が煌々とたかれていた。