かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

26日目: 福津市 → 北九州市八幡東区

07:29 福津海浜公園 出発
20:00 高炉台公園 到着
60060歩

 

昨夜は寝て以降に暴風が吹き始めた。テントが持っていかれそうなほどで、外に干していた衣類は飛んでいても仕方がないと諦めていたが、行儀良く地面で横たわっていた。ありがたや。

 

本日の道程は、旧3号線を通って福津や宗像の街中を通り、できるだけ3号線に乗らないようにしながら県道や国道199号線を通って海老津、遠賀、折尾、黒崎を経て八幡に至る。

 

福津の海浜公園から8kmくらいのところに、田熊石畑遺跡公園というのがあり、トイレや軒下があり、野宿できそうだった。入り口近くのトイレは夜間は鍵がかかるかも。
ガイドのオジサンと15分くらい話したが、野宿はできそうな雰囲気だった(直接は聞いていない)。旅の話を楽しそうに聞いていたので、野宿の許可を得た方が楽な気分で野宿できるかも。

 

昨日は風呂に入っていないので、風呂に入ろうと黒崎駅周辺で検索してみると、「嵐の湯」というのが地図上に表示されたので行ってみると、まさかの岩盤浴!!
ちくしょー!
液相成分がメインじゃねぇなら「湯」なんて言葉を使うんじゃねぇ!
と、事前によく調べなかった自分は置いといて、非常に騙された感がある。

 

しょうがないので、ちゃんとした銭湯っぽい神田湯まで行くことに。ここからさらに5kmくらいある...。

 

神田湯はちゃんとした銭湯で、若いお兄さんが番台をしていた。440円でボディーソープ、シャンプー、洗顔料、タオルが全て無料貸し出し。普通の銭湯ではなかなかないよ。
f:id:Poooh:20170430221813j:image

近いうちにお兄さんと兄弟湯をするつもりで、将来的にはバックパッカーなどを対象とした、民泊などもやりたいとのこと。その時は銭湯にかけて千十円で。

 

けっこう長い時間お兄さんと話をしていたが、その間にジュースはいただくし、高級石鹸をいただくしで、ほんと感謝、感謝です。八幡に来たらまた来ます!

 

本日の泊まり場は、神田湯からも近い高炉台公園。高炉のモニュメントとはさすが鉄屋さんの街だね。
トイレ有り、東屋あり。見張らしも良かったので、高炉のモニュメントの軒下にテントを張った。
すぐ下?のグラウンドか何かで遊んでいるガキんちょが一度モニュメントまで来たが、それ以外は特に人は現れず。
今日も風が強い。