かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

24日目: 久留米市 → 春日市

07:38 久留米大橋下 出発
20:04 春日公園 到着
60137歩

 

本日の道程は、久留米市街をウロウロした後、県道17号を北上して鳥栖を通り、国道34号から国道3号に合流し、原田の町なかを通って太宰府を目指す。

 

ついにコシのないうどんを食べた。
原田あたりでテキトウに入ったうどん屋でかき揚げうどん大を。520円。高い。
けど、やわらかいうどんも、これはこれで良いのかなと。
f:id:Poooh:20170428230151j:image

 

修学旅行以来の太宰府は、なんとなく覚えているような。
f:id:Poooh:20170428230204j:image

 

にしても梅ヶ枝餅を売っているお店多すぎ。
違いがわからないので観光案内所で聞いてみると、どの店も梅ヶ枝餅組合みたいなものに入っているので、基本的に原材料は同じなのだが、あんこが自家製だったり、手焼きしていたりという違いがある。
ということであんこが自家製のお店を教えてもらうと、36軒中4軒に絞られた。その内1軒は機械焼き、別の1軒はかなり甘いということなので、残りの2軒で買って食べてみた。
松屋の方は甘さ普通で、やわらかい食感。
f:id:Poooh:20170428230242j:image
もう一方の茶房きくちは、甘さ控えめでパリッと焼き上げている。
f:id:Poooh:20170428230257j:image
いずれも焼きたてを食べることができ、それぞれおいしかったが、パリッと焼いていたきくちの方が好みかな。
f:id:Poooh:20170428230309j:image

 

博多まではまだ15kmくらいあるので、手前で寝るところを探す。春日あたりに良さそうな公園がある。しかし、銭湯がそこから2kmくらい博多寄り。くぅー、しゃーねぇ。歩くか。

 

こがね湯という銭湯へ。440円。
f:id:Poooh:20170428230333j:image
先客は1人で、両肩に紋様が見えたが普通に挨拶。ちゃんと挨拶が返ってくるし、出るときにもあちらから「お先失礼します」と。見た目で判断しちゃダメね。

 

今日の泊まり場は、銭湯から南に戻って春日市春日公園へ。
広くてどこででも寝れるが、老人がたむろしている場所がある。
銭湯のオバチャンに、前はホームレスがいた、みたいな話を聞いていたので少し不安になる。
でも、これ以上場所を探しに歩くのはしんどいので、少し離れた所で縄張りを主張。