読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

18日目: 時津町 → 西海市

07:53 時津ウォーターフロント公園 出発
17:40 西海橋公園 到着
53877歩

 

ウォーターフロント公園は、5時前から近所のお年寄りがウロウロし始める。
昨夜は21時頃に遊びに来る親子もいた。

 

本日の道程は、ひたすら206号を北上し、最後に202号に入る。時津町を出て再び長崎市に入り、西海市へ。

 

国道206号線は「日本一周国道」なのか?
206号を北上していると、4人の自転車旅人に追い抜かれた。

1人目は単独で、後ろに「日本一周中」的なことが書かれていた。

2、3人目はペアで、片方のチャリの後ろに付けた木の板に「〃」と書いていた。

4人目は単独で、若い3人とは異なり60歳以上のオジサン。

皆、脇目もふらずに走り去って行った。おいしいお饅頭屋さんにも寄ってないだろうな。

 

これ見よがしな「日本一周」の看板は、何が目的の看板なの?
まぁ、いろんな考え方があるか。

 

途中、琴海かな(時津から10km余くらいの所)?右側にお饅頭屋さんがあったので入ってみた。店先で蒸し器で蒸していて、アツアツのお饅頭をいただいた。フッワフワでおいしかった。80円という安さもすばらしい。

豚まんも売っているが、5個単位だったので買うのを断念。

 

ハウステンボスは自治体名だったのか。
f:id:Poooh:20170422215402j:image

長崎は異国を模すのが好きなのか、オランダ村(現在は建物を利用して別の施設)というのがあった。
f:id:Poooh:20170422215214j:image
ここの近くにあったジェラート屋さんにやっぱり寄れば良かったなぁ。

 

野宿場所としては、時津から10km弱のところにトイレ有り、東屋有りの公園(高校のボート部の小屋がある)があった。

あと、時津から15km強のところにトイレ有りの琴海パーキングがあり、向かいに四季彩館という産直っぽいものがあり、そこの軒下ならテントを張れそうだった。
そこから100mくらい手前にもトイレ有りの小島の浦公園があった。こちらは落ち着いて野宿できそう。屋根はないけど。

 

本日の泊まり場は、西海と佐世保の境界にある西海橋の西海側の公園。
けっこう広く、ゲートボール場にある建物の奥は、人に見えにくくテントを張りやすいうえにトイレも近い。

見張らしもかなり良く、星もきれいに見える。風はまあまああるな。ここはイノシシ...出ないよね。
f:id:Poooh:20170422215245j:image

南側の眺望。