かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

11日目: 芦北町田浦 → 氷川町

08:01 道の駅田浦 出発
16:30 道の駅竜北 到着
45442歩

装備による慢性肩痛

 

田浦の道の駅は4時頃からつばめが五月蝿い。離れたところにある東屋か、いっそ高速の高架下の方が良かったかも。

 

今日の道程は、日奈久、八代を通って氷川町まで3号を上る。

 

日奈久に入る手前でオバチャンのグチを聞かされた。
なんでも、3月半ば頃に高2男子が無謀にも鹿児島から福岡まで歩こうと、軽装で3号線を北上していたそうな。陸上部で自信があったのかなんなのか、思い立って新幹線に乗り、野宿の準備も防寒着も持たずに、昼は道の駅で寝て夜は歩く、ということをしていたらしい。
そして、22時頃にオバチャン家に差し掛かったところで戸を叩いたそうな。外にはガタガタと震える子供が立っていて、哀れに思えて泊めてあげたとさ。
ちょっとなめすぎだね。


日奈久温泉には入らずに北上。

途中八代の街を見れるかと思いきや、3号は外れを通る。
ただ、大きな街は中高生も多く、運動部の子達は挨拶をしてくれるので、こちらも気分が良い。

八代駅らへんから、しばらくコンビニが無かった気がする。アイスが食べたいのになかなか食べられない。
八代の名物は晩白柚なのでそれでもいいが、1個が600円とかなのでなかなか買う気になれない。
f:id:Poooh:20170415224130j:image

 門司まで222.2kmの標識。

 

本日の泊まり場は、道の駅竜北。
野菜や弁当などが売っていた。
休憩室は24時間開いていて、コンセントも使って良いとのこと。土日の日中は近所のガキがコンセントを占領してゲームをやっているかも。今日は3人いた。1度、学校で禁止令が出ておさまっていたようだが、最近また来ているらしい。

自分は駐車場の端っこにある東屋で野営。

 

バイクで1年間旅を続けているオジサンと出会った。長野の方で、仕事ではよく出張をしていたが、その先々では観光もしなかったらしく、そういうところを巡ったり、あとは気の向くままに旅をしているらしい。

22時半頃までいろんな話をした。焼酎までもらった。ありがとうございました。