かちにてまいる

Apr.-Aug.2017:鹿児島佐多岬から北海道宗谷岬までの日々報告

108日目: 長万部町 → 豊浦町

07:00 長万部町役場駐車場 出発
15:45 道の駅とようら 到着
55148歩(total 4957093歩)

 

役場の駐輪場は問題なく寝られたが、21時頃まで仕事をしている人達がいて、駐輪場に最後まで残っていた原付のお兄ちゃんと少し話をした。
兄ちゃんに確認する必要はなかったが、東京理科大のキャンパスが長万部にあるのか、と思わず聞いてしまった。
1年次に自然と戯れる的な理由であるとかなんとか。

 

4時過ぎに目が覚めてテントを出ると、夜中の0時頃から目が覚めて眠れなかったオッチャンが、待ってましたと言わんばかりにテントに寄ってきて話を始めた。

 

役場の掃除のオバチャン達が6時半頃には現れるので、迷惑をかけないように5時頃にはすぐ横のポケットパークに移動。
流石に駐輪場で火を炊くのは気が引けたしね。
5時半頃には教育長(オッチャン曰く)が犬のお散歩。

 

本日の道のりは、国道5号線とはお別れし、国道37号線を豊浦まで。

 

まぁ、何にもない。

けど、本州では見なかった標識。
f:id:Poooh:20170721170004j:image

期待もしていないが、トイレくらいはあってくれても良いのにな。
f:id:Poooh:20170721165925j:image
 どうしたかなんて野暮なことは聞いちゃダメダメ。

 

静狩峠やら礼文華峠やら、3回の登山を経て豊浦へ。
豊浦に入る手前で、豊浦の町と洞爺湖サミットが開催されたホテル(だったと思う)が見える場所があったのでパチリ。
f:id:Poooh:20170721170137j:image
知ってる物があると、なんか嬉しい。

山の上に小さく写ってるやつ。

 

豊浦には無料のキャンプ場が海辺にあり、温泉が併設されているので、風呂に入りたければそちらの方が良いかも。
気兼ね無くバーナーを使えるし、37号の喧騒も届かんだろうし。
上からは東屋らしきものも見えたが、それがキャンプ場内なのかどうかはわかんない。
道の駅のメリットは、ウォシュレットくらいかな。

 

明日は東室蘭まで行くので、少しでも東寄りの道の駅が今日の泊まり場。
1km西にセイコーマートがあり、500m西にセブンがあるので、買い出しはしやすい。